読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社時々ねこ

神社LOVE、猫LOVE。一人旅大好なおっさんの不定期ブログです。

甲斐國一の宮 浅間神社

全国一の宮めぐり

10月18日(火)、山梨県笛吹市にある浅間神社へ。

最寄駅から離れた場所にあるため、行きは高速バスを利用しました。

自動車を持っていないので、移動手段は当然電車かバス、徒歩になります。

チケットは、ハイウェイバスドットコムで予約しておきました。

最寄りの停留所一宮までの料金は、1750円です。

午前7時55分、バスタ新宿から甲府・石和行きの高速バスに乗ります。

停留所の一宮への到着予定は午前9時24分。

乗場はB6です。

平日だったので予約しておいた座席の隣は終始空席。快適な時間を過ごせました。

勝沼停留所を過ぎ、次は一宮停留所です。

途中で、国道沿いに赤い鳥居が見えてきました。浅間神社の一の鳥居です。

が、バスは鳥居を通り過ぎて行きました。

そうです。停留所はずっと先にあるのです。

停留所から10分程歩いて、先程通り過ぎた一の鳥居に到着。

f:id:yasucom:20161022074327j:plain

ここから5、6分程歩くと浅間神社です。

f:id:yasucom:20161022075011j:plain

随神門。祭神コノハナサクヤヒメノミコトを護る随神の像が左右に安置されています。

コノハナサクヤヒメノミコトは、天照大御神の孫ニニギノミコトに求愛され、一夜限りの営みでニニギの子を身篭ってしまうが、ニニギから自分の子ではなく、国津神の子ではないかとの疑いを晴らすため、「ニニギの本当の子であれば何があっても無事に産めるはず」という誓約を立てて産屋に火を放って、その中で三柱の子を産みました。

その三柱の子のホオリの孫が初代天皇となった神武天皇です。

f:id:yasucom:20161022075252j:plain

境内の参道。

f:id:yasucom:20161022075751j:plain

手水舎。

f:id:yasucom:20161022080027j:plain

拝殿。

f:id:yasucom:20161022080436j:plain

f:id:yasucom:20161022080304j:plain

参拝後、社務所で御朱印をいただきました。料金は300円です。

そして境内を散策。

子持石。うーん立派ですね…天孫ニニギノミコトのイメージ!?

f:id:yasucom:20161022080609j:plain

さらに境内北の両部門側にも。

f:id:yasucom:20161022080914j:plain

神楽殿。

 

f:id:yasucom:20161022100429j:plain

七社。

f:id:yasucom:20161022100615j:plain

f:id:yasucom:20161022100643j:plain

七社の隣りに十二支像があります。

f:id:yasucom:20161022100744j:plain

いやー、並んでる!

f:id:yasucom:20161022100853j:plain

戌年なので、お賽銭を入れてお参りしました。

f:id:yasucom:20161022101044j:plain成就石。

この石の前に立って本殿に向かって、

「祓へ給へ 清め給へ 守り給へ 幸へ給へ」と三回祈り、

成就石の上で二拝二拍手一拝すると願いがかなうそうです。

わたくしも願いがかなうようにお祈りしました。

f:id:yasucom:20161022200329j:plain

本殿。

f:id:yasucom:20161022200605j:plain

境内の散策が終わり、時間に余裕があったので歩いて石和温泉駅へ向かいました。

国道20号線甲府方面に向かい、ひたすら進みます。

 

この日は日差しが強く、しかも気温が25℃以上あり、暑くてたまりませんでした。

途中、「里の駅いちのみや」で休憩。

手作りパン工房で野菜カレーパンと生クリームパン、コーヒーを購入し一息。

生クリームパンは、クリームが最高に美味しかったです!

f:id:yasucom:20161022202145j:plain

f:id:yasucom:20161022202231j:plain

f:id:yasucom:20161022202304j:plain

さて、さらに国道20号沿いを進み、長塚五差路から県道302号を進みます。

消防署、セブンイレブン、ホテルうかいを過ぎると笛吹川に出ます。

笛吹川にかかる鵜飼橋からの風景。

f:id:yasucom:20161022203323j:plain

陸橋を渡ると突き当りに妙法寺があります。

妙法寺を左に進むと石和温泉駅入り口の案内板が見えます。

 

浅間神社を出発して2時間10分、やっと石和温泉駅に着きました。

靴下が擦れて足の裏が痛い。

f:id:yasucom:20161022204406j:plain

石和温泉駅から甲府駅へ向かいます。

続く。