読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社時々ねこ

神社LOVE、猫LOVE。一人旅大好なおっさんの不定期ブログです。

満留山神社 三重県鳥羽市 

明けましておめでとうございます。

今年も各地の神社を訪れて、ブログで紹介したいと思います。

宜しくお願いします。

 

さて、伊射波神社の参拝を終えた後、満留山神社(まるやまじんじゃ)を訪れました。

そう、あのお婆ちゃんお勧めの神社です。

どんな神社なのでしょうか。

 

安楽島舞台の右脇に鳥居があります。

f:id:yasucom:20161229001548j:plain

けっこう急な階段を登ります。

階段は68段あるそうです。

f:id:yasucom:20161229001747j:plain

この階段の傾斜わかりますか?

f:id:yasucom:20161229002142j:plain

石段を登りきり、境内に到着しました。

f:id:yasucom:20161229002527j:plain

鳥居をくぐると左手に手水舎があります。

f:id:yasucom:20161229002728j:plain

こちらは拝殿のようです。

伊射波神社の拝殿に似ていますね。

f:id:yasucom:20161229002909j:plain

出入口も引き戸になっています。

中に入って参拝します。

寒い日は、本当にありがたいですね。

f:id:yasucom:20161229003103j:plain

本殿の造りも伊射波神社そっくり。

この後、一人の地元の方と思われる方が参拝に訪れました。

f:id:yasucom:20161229003330j:plain

拝殿の外から本殿を撮影。

この本殿を含め境内の建造物は比較的新しいですね。最近建て替えられたのかな。

f:id:yasucom:20161230191734j:plain

本殿を撮影していると、先程参拝に来られた、氏子の代表を務めているという地元の方に話しかけられました。

色々とお話を聞き、満留山神社は二年前に式年遷宮を執り行ったそうです。

どうりで綺麗だなと思いました。

境内にある石垣は昔からあるそうで、よく見ると石のひとつひとつが人の顔に見えてくるそうです。

f:id:yasucom:20161230201633j:plain

積まれた石垣の中に上に突出した石は、大黒様に見えるとのこと。

f:id:yasucom:20170101140449j:plain

氏子の方々は、この満留山神社と伊射波神社 に奉仕しており、伊射波神社へは月に1回足を運んで清掃や修繕をしているそうです。

最近では境内にイノシシが出没して苦労していると仰っていました。

 

社殿をはじめ神社へのルートの維持管理、大変ありがとうございます。

わたくしたちが道に迷わずに参拝できるのも、こうした氏子さんの方々の奉仕のおかげです。

 

さて、帰りのバスの時間まで1時間以上ある。

周囲にはお店がなさそう。

「かめや」さん近くの海水浴場の砂浜で、ぼーっと海を眺めのんびり待つことにしました。

こんな時間なかなか取れませんよね。

 

この後は鳥羽駅へ向かいます。

それでは、また。